gakchanのブログ

モッピー小遣い稼ぎを実践中です。他にも私事的な趣味を載せていきます。

タイムカプセル浪漫紀行 文庫

会社帰り、

たまたま寄った書店でフラフラと

ラノベ読みたいなーと思ってw

 

目に留まったのがコレ

↓タイムカプセル浪漫紀行 著者:松山剛氏

f:id:gak0916:20170117200713j:plain

 

途中からすごく泣いちゃいました。

うわぁぁああん^^;

恥ずかしながら、最後涙がボロボロ出ちゃいました。

ううっ、いい話だよぉ。感動しました。

心がピュアになりますねー。

なんか田舎の実家を思い出しちゃったよー。

最近泣いてないなーという方

是非、おススメです。

いっぱい泣いて下さい。

 

最初のあらすじだけを簡単に紹介しますね。

以下、多少ネタバレ含みますので注意

~あらすじ~

英一(主人公)と明日香(幼なじみの女の子)は、

英一の父が考古学専門の大学教授でいつも一緒に発掘

のお手伝いをしながら探検する仲良しの10歳。

明日香は病弱で入院生活になり、お見舞いに通う英一。

そんな普段と変わらないお見舞い後、明日香は突然容体が

急変して死んでしまう。

・・・それから10年経ち、20歳になった英一は都会で大学生。

だが。退学届けを提出。理由は父親が昨年、遺跡のねつ造事件が発覚

して父親も行方不明のまま・・・

最近になり遺跡近くで死亡していることが判明。

父の背中を追って考古学を学ぶため大学に入ったが、父の死が

色んな意味で英一にのしかかる。

そんな情緒不安定で自暴自棄なとき、フッと、10年前に亡くなった

はずの明日香が目の前に忽然と現れる。

え?幽霊?お化け?はたまたゾンビ?w

驚く英一に、明日香が「一緒に埋めたタイムカプセル探しに行こうよ」。

 

彼女がなぜ現れたのか。英一と明日香のそれぞれの想いとは。

二人を結びつけるタイムカプセルの中身とは。

そして、最後、明日香と英一に起こる涙、涙のクライマックス。

 

また、おススメのラノベ、小説なども紹介していきます。